「はなのうてな」引っ越しました

このたび新しい住所に転居しましたのでお知らせいたします。
伊賀線上野市駅から徒歩15分のところです。
今後とも変わらぬお付き合いをいただけますよう どうぞよろしくお願いいたします。
9月よりお料理教室を再開する予定です。
ホームページで随時ご案内いたしますのでご確認いただければ幸いです。
まだしばらくは暑さが続きますが、 くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

はなのうてな 河野鈴鹿
2016年8月

はなのうてな〈新住所〉
〒518-0842
三重県伊賀市上野桑町2201
*駐車場あります

Tel 090-6516-0155(電話番号は以前と同じです)

★交通
伊賀鉄道「上野市駅」から徒歩で約15分。
または、上野市駅前からバスに乗り、上野桑町で下車。
バス停側すぐです。
JR伊賀上野駅から車で15分位です。

女神のスパニッシュランチ

sIMG_1725

 

 

 

 

 

 

真夏のNeoベジタリアンランチを担当します。
まだまだ暑い。
暑いので、熱く
スパニッシュなイメージで
いきます。

AFP1day!ワークショップ&スピメイク @伊賀

AOI KOHOLA
松岡禾姫一(マツオカアオイ)ちゃん主催

スピリチュラルメイクアップアーティスト KIKIさんのAFP&スピリチュアルメイク

「望む現実を創造するのは『戦略』ではなく 
その人らしい『存在感』です」
「女性性の意識が変われば世界が変わる」
.+゜「自分(女性)の光で世界に灯をともそう」.+゜
■と き: 2016.8.29(月) 11:00-18:00
■ところ: 赤井家住宅 ・ 和室⑴
(三重県伊賀市上野忍町2491-1)
■詳細・お申し込みはコチラ

各教室のご案内☆2月

【伊賀】基本のローチョコレート講座
【と き】2016年2月24日(水)10時~13時
【ところ】はなのうてな(三重県伊賀市)
●詳細はこちら


【伊賀】基本のローチョコレート講座
【日時①】2月8日(月)13:00~19:00
(この間のお好きな時間をご予約ください。所用時間2~3時間です)
【日時②】2月11日(木・祝)9:00~19:00
(この間のお好きな時間をご予約ください。所用時間2~3時間です)
【ところ】はなのうてな(三重県伊賀市)
●詳細はこちら


基本のローチョコレート講座♪出張クラス
【と き】2月7日(日)13:00~16:00
【ところ】京都府南丹市八木町(嵯峨野線八木町駅徒歩3分)個人宅
(お申し込みいただいた方に詳細をご案内いたします)
●詳細はこちら


曼荼羅ローケーキ® art ∞ session vol.3
【と き】2016年2月20日(土)11:00~14:30
【ところ】はなのうてな(三重県伊賀市)
●詳細はこちら


●各教室のお申し込みはこちらの予約サイトへ
●お問い合わせはこちら

【三重・伊賀】Neoベジタリアン料理教室開催します

【三重・伊賀】Neoベジタリアン料理教室開催します!
◯Neoベジタリアン料理教室「重ね煮クリームシチュー他」
と き 2016年1月27日(水)10時~13時30分
ところ はなのうてな(三重県伊賀市)
参加費 4,000円(当日お支払いください) 定員 6名
ご予約はこちらの予約サイトからお願いします
詳細の続きはこちら↓↓↓
Continue Reading

お知らせ【三重・亀山】新春★Neoベジタリアン講座開催します

「子宮を救う♪月のリズムの食事法」
~大人気ベジタリアン料理家ericoのクッキングデモ&食事付きプチ講座~
フライヤーPDFはこちら
と き 2016年1月24日(日)13時30分〜17時
ところ 三重県亀山市 岡田屋本店(旧・月の庭)JR亀山駅より徒歩10分
三重県亀山市西町438 TEL 0595-82-0252
参加費 5,500円(当日お支払いください) 定員 25名
是非、ご参加ください! 詳細はこちらから
Continue Reading

【高槻】曼荼羅ローケーキづくりWS開催します

京阪神方面で「曼荼羅ローケーキづくり」のワークショップを開催してほしいとリクエストいただいておりました。
友人のローフードカフェでの開催が決まったのでお知らせです。

詳細・お申し込みはこちら →→→→→→→→ クリスマス直前!曼荼羅ローケーキづくり

sIMG_8970

Neoベジタリアン・パンフレットできました

Neoベジタリアンのパンフレットが完成。
「指導者養成講座-basic-認定者一覧」もできました。
Neoベジタリアン料理指導士代表・ ericoさんと、共に学び続ける仲間と一緒です。
よろしくお願いいたします。

Neoベジタリアンとは?
植物性&丸ごといただく全体食を基幹としますが、ポジティブな動物性食品の摂取も否定しません。
それぞれが選択した食事法や生き方を認め合うもの。
自分の体に取り入れるものは自分で選ぶ『自らの食は自らで決める』という積極的な考え方。
『何事も否定的にならず、まずはすべてを肯定的に捉えよう』
いかなるものも「有り難くいただく」ことが「食べること」=「生きること」の基盤であると考えています。
様々な立場や思想を超えて認め合い、楽しむことが何よりも私たちの望むことであり、幸せなこと。
(Neoベジタリアン料理指導士代表・ ericoさん主宰「Neoベジタリアンパンフレット」より抜粋)

sIMG_8806