ensoleillé洋菓子教室・久保敬子先生の米粉菓子レッスン

7月7日(日)11時30分 満席・キャンセル待ち受付中
7月21日(日)11時30分 満席・キャンセル待ち受付中
(会場・はなのうてな

名古屋の
ensoleillé洋菓子教室  久保敬子先生を講師にお迎えし
米粉の焼き菓子レッスンを開催します!

なぜなら、私が食べたいから!!!

しかも、基礎クラス → 応用クラス 2日間開催していただけることにー!

やったねー!

実は私、敬子先生にゴルゴンゾーラチーズケーキをワンホール作ってもらったことがあるんです。
基本肉食夫の誕生日プレゼントとして。
この日は夫のために(というフリをして)とびきりの赤ワインを開ける予定でした。
それならば、私がいつものヴィーガンケーキを焼くのもいいけれど、敬子先生のリッチで美しいフランス菓子があれば最高よね♪
狙い通り夫は、今まで食べたケーキの中でNO.1と大喜び。
私にとっても、本物のゴルゴンゾーラがたっぷり使われた濃厚で大人びたチーズケーキは夢見る美味しさで、一気に食べたらもったいないなーと思いつつ、ソッコー完食していました。

そんなハイレベル洋菓子スペシャリストの敬子先生ですが
昨年「Neoベジタリアン指導者」認定を受けられ(今年はアドバンスクラスを受講されていらっしゃいます)現在は、植物性食材で作るお菓子研究に打ち込まれているとのこと。
さぞかし素晴らしいお菓子ができていることでしょう!
と思っていた矢先の今年3月
我らがNeoベジタリアン代表・東川恵里子先生主宰の「京都Neoベジタリアンクッキングスタジオ」にて
erico先生のNeoベジタリアン料理と敬子先生の初コラボレッスンが開催されました。
つまり、敬子先生オリジナル米粉菓子がお披露目されたのです!

が、あろうことか私は参加できなかった。
このショックは大きかった。
ああ、食べたい。
新しい扉が開いてんだろな。
サクサクなんだろな。
香り高いんだろな。
洗練されたお味なんだろな。
これがほんとにヴィーガン?!て感じなのかな。
おあずけ喰らった食欲は、さらなる妄想を掻き立てる。

そしたらですねー、やっぱり同様に食いしん坊魂が炸裂している仲間がいるんですよねー。
敬子先生の米粉菓子もう習った?食べた?鈴鹿ちゃんも作ってよ!とか言われるわけですよ。
習ってへんしー、食べてへんしー、作れへんしー。
ということで、さっさと皆んなで習って食べよう(食べさせてもらおう)と思います!!!

敬子先生からのコメント
「皆さまのご参考になれば良いなあと思っています」
これだけです。
なんてさらりと上品でいらっしゃるのでしょうか!
(自分が暑苦しい)

定員は少数精鋭8名様限りです。

先着順ですので、皆さま、お早めにご応募ください!

(今回は、基礎クラスの内容を踏まえた上での応用クラスの開催です。
1日だけのご参加も可能ですが、両日ご受講されることでより深く理解できる内容となっております)

 


日程1
【米粉ヴィーガン菓子の基礎・4種のサブレ】
2019年7月7日(日)11時30分~15時30分頃 満席(キャンセル待ち受付中)

久保敬子先生のクッキングデモと試食 & はなのうてなランチ会

この日は一挙に4レシピを公開されます。
米粉菓子初心者の方から、プロの方までご満足いただける内容です。

「サブレカフェ」ヘーゼルナッツ&コーヒー豆配合香りと食感に注目
「ガレットブルトンヌ」米粉で厚焼き&サクサクの限界に挑戦
「ポルボローネ」ホロホロほどける口溶けを実現
「桜のサブレ」敬子先生春の定番レシピを米粉バージョンにアレンジ

(ランチ会 & 敬子先生への質問タイムは14時頃~15時30分を予定)

参加費: 8,000円(当日ご用意ください)
持ち物:筆記用具、エプロン、手拭きタオル
会場 はなのうてな (駐車場有ります)
お申し込みはこちらから
キャンセルポリシーはこちら

日程2
【米粉ヴィーガン菓子の応用・発想と組み立て・季節のタルトフレーズ】
2019年7月21日(日)11時30分~15時30分頃 満席(キャンセル待ち受付中)

久保敬子先生のクッキングデモと試食 & はなのうてなランチ会


写真は苺のタルトフレーズ
当日は旬の果物に変更される予定です。

(ランチ会&敬子先生への質問タイムは14時頃~15時30分を予定)

参加費: 8,000円(当日ご用意ください)
持ち物:筆記用具、エプロン、手拭きタオル
会場 はなのうてな (駐車場有ります)
お申し込みはこちらから
キャンセルポリシーはこちら

 

久保敬子先生・プロフィール
個人お菓子教室で5年間学びつつ、大手前製菓学院(大阪通信制)で2年間製菓を学ぶ。
国家資格、製菓衛生士免許取得。
主人の転勤を機に東京・代官山『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ・弓田亨氏』に師事。
フランス菓子本科第1クール終了。本科第2クール終了。
スキルアップを目指して都内講師に複数師事。
京都Neoベジタリアン料理指導士ベーシック(現在アドバンスクラスを受講中)
米粉マイスター。
現在、名古屋市自宅でお菓子教室を開催して10年。


とってもキュートな敬子先生です❤️

皆さまお楽しみに!

アレッタちゃん、ありがとう

皆さまいかがお過ごしですかー。

最近は、うららかな春の日差しにうっとりするも束の間、一日中降り注ぐ雨にハートが凍えそうになったり。
天候変化が激し過ぎませんか?
ちょっと私でもきついです。

それでも充実の日々に感謝の気持ちしかなく
それもこれも、私にとっては野菜のおかげ。
青菜をいっぱい食べて、緑の◯◯◯をすることが生涯の生きがいです。

この冬〜春は伊賀有機農産のアレッタが一番のお気に入り。
ケールとブロッコリーを掛け合わせた新しめの野菜です。
蒸し焼きが最高!
というかすぐ食べられて美味!
洗ってザクザク切ってフライパンに入れ、オイルを絡めて自然塩をパラリ。
蓋をして固めに蒸し焼きします。
仕上げは白醤油。
日々、ガシガシ食べていました。

皆さまの元気の素は何でしょうー?

写真は、3月〜上旬のはなのうてな料理教室の模様です。
全員の写真がなくてごめんなさい。
(写真はご参加者さまからいただいております)
最近は、遠方からの方もたくさんご参加くださっています。
ええっ?!そんな遠くから?!と思わずビックリです。
でも、距離は関係ない、ピンと来たからと言ってくださる。
ああ、この様なご縁ある皆さまこそが、私の元気の素です!
(先に言え)

この春もご一緒にベジ料理を頬張ってくださった元気いっぱいの皆さま
ありがとうございますー。