みどりの豆

みなさま今年も豆を堪能されていますか。
5月の伊賀地方は、絹さや、スナップエンドウ、実エンドウ(エンドウ豆)、そら豆など、日々充実したグリーン豆ライフが楽しめます。
夕暮れのキッチン、豆の筋がきれいにむける快感にうっとり。
きっとわたしだけではないね。
本日は実エンドウをいただきます!
新鮮な実エンドウは、茹でて塩を少々ふるだけで美味しいおつまみになりますが、なんといっても外せないのが豆ごはん。
鮮やかな緑を生かすため、別茹でした豆を炊きたてごはんに混ぜる方法を、皆さまとられることが多いと思います。
先に豆をサヤごと茹でて、その茹で汁でごはんを炊くやり方もありますね。
紹介するのは
「実エンドウと油あげの炊きこみごはん」
緑の鮮やかさや豆の艶は見えなくなってしまいますが、味わい深く、かめばかむほどしみじみ美味しいごはんです。
作り方はいつもの炊き込みごはんと同じ要領で
味付けは
昆布出汁、好みで酒、白醤油と塩(なければ薄口醤油)で調味します。
水加減は
かためごはん派の方は、調味料もすべて含めて、いつもの白ごはんを炊くときと同程度がよいでしょう。
かためにすることでよく噛めて、豆の甘みを味わいつくせます。(写真はややかため)
やわらかめごはん派の方は、いつもの水加減+調味料にするのがよいでしょう。
豆もふっくらと炊き上がります。
あとは、お米の上に好きなだけ生の実エンドウと、刻んだ油揚げを乗せて炊き上げます(混ぜません)。
鍋炊きの方は、おこげも楽しめますね!
最後に、美味しい炊きこみごはんを作るプラスαをご紹介。
米3合に対して、小さじ1ほどの油を入れて炊くんです。併せる具にもよりますが、ジューシーな炊き込みごはんが食べたいときは、大さじ1ほど入れてもいいです。
油の種類は太白胡麻油など、香りが弱いものをオススメします。
他にも緑の豆料理をいろいろご紹介しています。
ぜひご参考になさってくださいね!
まだもう少しの間、ご一緒に健やかな豆ライフを楽しみましょう!

レタスは包丁で切っていい

こんにちは
いま伊賀地方はレタスやサラダ水菜など
「サラダを食べるほかあるまい!」
と私が叫びたくなるみずみずしいグリーンが旬を迎えています。
産直売り場がお近くにある方はちょっとのぞいてみてはいかがでしょう。
そこにはレタスが勢ぞろい。
あなた様のご来店をいまかいまかと待ちわびている様子が私の目に浮かびます。

グリーンリーフ、サニーレタス、フリルレタスにロメインレタス。
ロメインレタスはコスレタスとも言います。
サラダ菜や、お肉を巻いて食べるサンチュもありますよ。

レタスをおいしく食べるコツは、なんといっても手でちぎることだとご存知の方は多いでしょう。
「金物を嫌う」と耳にされたことがありますよね?
たしかに、刃物で切ると切り口が早く赤茶けてしまいそうなイメージがあります。
しかし、皆さま

レタスは包丁で切ってよいのですよーーー!

なぜ、刃物で切らない方がよいと言われていたかというと
昔の包丁はハガネ(鋼)を使っていたからだと思うんです。
鋼は錆びます。だから包丁は研いで使うものですね。そして、研いだ経験をお持ちの方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、美しく研がれた包丁から特有の金属臭がするんですね〜。サビ臭も金属臭も繊細なレタスの風味を損なうからと、こういう理由だったんだと思います。
和食のプロの方やご家庭でも包丁に凝っていらっしゃる方は別として、いま私たちの家庭で使っている包丁のほとんどはステンレス製。
ステンレスの包丁からは、金属臭がレタスに移ることはありません。
そして、手でちぎるのは簡単なようでいて難しい。
レタスの繊細な葉が、くたっと傷ついているのを見て見ぬふりしたことはありませんか。
葉っぱを一口で食べるのに適した大きさが3㎝前後だとして、わずか3㎝前後の大きさに手で優しくちぎるって、わりと難しいことなんです。
強い圧力をかけずにちぎるには、6㎝前後がベストでしょう。でもこれだと大きく食べずらい。
どうしたものか。
ということで、包丁で切るんです。
切るかぎりは、スパッ、スパッと気持ちよくいきたい。
遠慮しながらゆるゆるやってると、断面がいたぶられた後のようになっちゃうかも。ひえっ

では、さっそく包丁で切りましょう。

「千切りレタスと水菜のサラダ・ヴィネグレット」


〈材料〉作りやすい分量
・レタス(どんなレタスでもOK)、水菜 食べたいだけ

☆ヴィネグレット(←フレンチドレッシングのこと)
・オリーブオイル 大さじ3
・ホワイトバルサミコ酢(またはワインビネガー)、または好みの酢 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・甜菜糖 または 好みの甘味 小さじ1
・黒胡椒 小さじ1/4

〈作り方〉
1 レタスと水菜は洗って水に浸ける(10分以内)
2 ヴィネグレットの材料をすべてよく混ぜ合わせておく
3 1をザルなどにあげて水気を切り、さらに布やペーパータオルなどでしっかりと水気をふく
4 レタスを5㎜程度の千切りに、水菜を3㎝長さに切る
5 食べる直前に2と4をを混ぜ合わせる

このサラダを、トーストした食パンに辛子マヨネーズをぬって挟んだり(お好みでハム、ベーコンなどプラス)、ぶっかけ素麺のトッピングにしたり(お好みで、すりごま、海苔、おろし生姜などプラス)アレンジも楽しんでくださいね!

葉と茎を分けて食べる

毎年同じことを言うようですが、5月は本当に過ごしやすいですね。
夏かと思う暑い日もあるけれど、早朝はまだ少し肌寒く、夕方になれば涼しい風が吹いてくる。
最近は、朝早く、庭の草取りをするのが日課です。
うちの庭のことを「草庭」と呼んでいます。
雑草を全部刈り取ってしまわずに、美しいと感じるままに、部分的に残しておくんです。
「造形的雑草群」
これは元々母がやっていたやり方を私が真似しているものです。
この時季は、あらゆる雑草が小さく可憐な花を咲かせ続けてくれていて、それらをきれいさっぱり刈り取ってしまうのは趣味でない。
次々と芽吹いていく種々の生命の旺盛さに圧倒されず、立ち枯れていく姿を観察するのも面白い。
草と遊んでいる、そんな優雅な気分が味わえる「草庭」です。
つい熱中してしまうので、この遊びは8時頃までと決めています。

続いては青菜レシピ。

今回は「葉と茎を分けてお料理する」やり方を紹介します。

「春菊」を例にして、「チヂミ」と、「サラダのようなナムル」を作りますね。
春菊は胡麻油ととてもよく合います。
1束(1袋)の春菊で2品できるお得感。

「グルテンフリー☆春菊と納豆のチヂミ」

春菊の茎の部分を使います。
そのまま食べてもいいですし、お好みで辛子醤油やポン酢を添えてください。
納豆のネバネバで生地がまとまり、粉少なめで作れます。

〈材料〉作りやすい分量
・春菊の茎の部分(1袋分)多少、葉が入ってもOK!
・納豆 1パック
・炒りごま(何色でも) 大さじ1
・米粉 大さじ3
・水 小さじ2
・塩 小さじ1/3〜
・韓国唐辛子粉(または一味唐辛子) ひとつまみ〜
・炒りごま(何色でも) 大さじ1

・焼くとき用の胡麻油 適量

〈作り方〉
1 春菊の茎の部分(葉が入っても大丈夫です)を1㎝程度に刻む

2 1と胡麻油以外の材料を全てボウルに入れて混ぜる
3 フライパンに胡麻油を熱し、2をスプーンなどですくって落とし、中火〜弱火で、片面に焼き色が付いたら裏返してヘラなどで軽く押さえつけ、両面を色よく焼く


「春菊のふわふわナムル」

春菊の葉の部分だけを使います。
切干大根を入れてカルシウムアップ。
乾物を戻さず作れるところが好き。
工程3まで作っておき、最後は食べる直前に仕上げます。

〈材料〉作りやすい分量
・春菊の葉の部分(1袋分)
・切干大根(細切りタイプ) 10g
・甜菜糖または好みの砂糖 小さじ1
・炒りごま(何色でも) 大さじ1
・太白胡麻油 大さじ1

・醤油またはポン酢適量

〈作り方〉
1 切干大根を戻さずボウルの底に入れる

2 春菊の葉を千切り、洗って水気を切らずに1の切干大根の上に乗せ、砂糖をふりかけ(揉まない)10分以上置く
3 春菊が汗をかき、切干大根が柔らかくなったら、胡麻油で全体を優しく和え、炒りごまを加える
4 食べる直前に、好みで醤油やポン酢をかけて味を整える


どちらもとてもシンプルなレシピ。
野菜には個体差があります。
その時々で、ご自身がよいと思うように調味料を加減してくださいね。

 

青菜の季節到来

皆さま
大変ご無沙汰しております。

家庭の事情により、昨年12月より料理教室を休んでおりました。
ちょうど半年になります。

その間、お問い合わせくださった皆さま
変わらず気にかけてくださった皆さま

あらためまして

心より

ありがとうございます。

季節は巡っていて

伊賀有機農産から毎週届けてもらっている野菜はいま
小松菜、春菊、チンゲン菜にホウレン草、リーフレタスにサラダ菜と、緑一色です。


ちょうほう菜

緑信者のわたしは小躍りするこの季節。
ですが、わ〜また菜っ葉ばっかりどーするねんという方もいらっしゃるそうです。
(これを読んでくださってる方はそんなことないですね)

というわけでリクエストもいただき
野菜料理案内をこちらで再開しようと思います。

過去に紹介した野菜料理レシピはこちらのページをご覧ください。
http://hananoutena-cooking-recipes.com

はなのうてなで紹介しているレシピは、基本的に、植物性食材で作っています。
出汁も含めて、お肉やお魚は混ぜていません。
このレシピを下敷きに、お好みで、自由に変更したり足してくださればよいと思っています。

なぜ、野菜だけで料理するかというと、我が家は、菜食人と、何でもOKな人が同居しているからです。
たとえば「野菜炒め」
野菜炒めといいますが、一般的には少しお肉などが旨味として入っている場合が多く
そうなると菜食人には食べづらい。
毎度一片のお肉を避けて食べるのは心苦しい。
なので、野菜炒めは野菜だけ(豆類は含む)で作ります。
お肉も一緒に食べたい家族には、別途、焼いたお肉をガッツリ添えます。
すると、肉好きな人も笑います。
むしろ、ちょっと特別感を味わってもらえてるかな。
知らんけど。

「野菜は野菜だけで料理」を長年続けていると、野菜はお肉の添え物だと思っていたうちの人でさえ
「野菜には野菜の味わいがある」とだんだん洗脳、いや気づいてくれたようです。

譲らず譲る?
譲って譲らない?
我が家の平和的食卓風景かな。


「青菜のオイル蒸し」

青菜全般はもちろん、様々な野菜をこの調理方法で美味しくいただけます。
2〜3種類の青菜をミックスしてもいいです。
そのまま食べたり、サラダに混ぜたり、好みで柑橘を絞ったり。
ポン酢や出汁醤油をたらしても、汁まで美味しい。

〈材料〉作りやすい分量
・小松菜、チンゲン菜、カブの葉など、青菜なら何でも200g以上
・胡麻油またはオリーブ油または好みの油 大さじ1〜

・塩 小さじ1/8〜
・水 大さじ1〜

〈作り方〉
1 青菜は洗って食べやすい大きさに切る

2 フライパンに1を入れ、油を入れて野菜に絡め、塩と水をふりかけて、蓋をする
3 中火から弱火で、野菜が好みのかたさになるまでじっくり(または素早く)蒸して器に取る


写真はチンゲン菜

次回はもう少しお料理らしきものをご案内したいです。 

濃厚!N.Yチーズケーキレッスンでした!

8月のはなのうてなレッスンは
Neoベジタリアン代表・東川恵里子先生の新作レシピ
【濃厚N.Y.チーズケーキ】を楽しみました。
本当にヴィーガン?!と驚きのケーキです。

そして、記念すべき・新講師デビューのクラスでもありました。
Neoベジタリアン上級指導士杉平舞先生
舞先生が共にNeoベジタリアンを楽しむ仲間となって4年目となりますが
今日のデビューの日を迎えるまで
舞先生の準備は相当に粘り強いものでした。
舞先生のスイーツ作りへの静かな情熱と
繊細な仕事
細部への気配り
プレーティングのセンスを誰よりも知っている私は
はなのうてなのNeoベジタリアンスイーツ部を担当していただくのが夢でした。

願いは叶いました。



舞先生の丁寧なデモンストレーションと
舞流プレーティングを楽しんだ後は
はなのうてなお馴染みの野菜いっぱいランチを皆さまにモリモリお召し上がりいただきました。



舞先生のNeoベジタリアンスイーツクラス
次回はヴィーガンティラミスを予定しています。
(近日中にご案内予定)

ここまで支え続けてくださったすべての皆さま
ありがとうございます。

今後もお楽しみに❤️

ベジイタリアンの会でした

6月も間もなく終わりますね。
今月一期一会の料理教室開催は、とてもエネルギッシュな内容でした!

「創作ベジイタリアン」

メニューは

☆小豆と紫玉ねぎのマリナート
☆ズッキーニのムース
☆サフラン薫る古代米とレンズ豆のアランチーナ
☆パプリカ・シラクーサ風
☆モッリーカ
☆焼きトマトのスープ

Neoベジタリアン®レシピからのご紹介は
☆切り干し大根のチャンキートマトソース(Neoベジタリアンレシピ)
☆蕎麦粉と古代小麦粉のソーダブレッド(Neoベジタリアンレシピ)

抗酸化作用とデトックス力の高い「小豆と紫玉ねぎのマリナート」は、是非とも常備菜に。
なめらかな「ズッキーニのムース」は、バジルソースと煎った松の実がアクセント。
スッキリ冷やして食べるのが美味しい。
家族も気に入ってくれて、これ一応前菜なんですが、大量に所望されます。
「古代米とレンズ豆のアランチーナ」は、昨年シチリアで食べたサフラン薫るアランチーナが忘れられず、試作を重ねてできたレシピ。
前回のイタリアンクラスでは、巨大アランチーナにこだわって作ったら誰も食べきれなかった(ごめん!)
なので、今回は標準的な大きさにとどめておきました。
「パプリカ・シラクーサ風」は、シチリア郷土料理をヴィーガンアレンジしたもの。
「モッリーカ」というふりかけ的なものも、ご参加の皆さまに大好評でした!
モッリーカは、もともと残って硬くなったパンをリサイクルするためのもの。
食べ物を粗末にしないシチリアならではのやり方ですが
わざわざバゲット買ってきて作った!笑
最後は、はなのうてなのスペシャリテ。
スープですが笑
この「焼きトマトのスープ」は難しくはないレシピですが、一つ一つの工程を丁寧にすることでおっと驚くほど美味な仕上がりに。
是非、Neoベジタリアンerico先生の簡単神レシピ「蕎麦粉と古代小麦粉のソーダブレッド」を添えて食べて欲しい!
このスープはなぜ、こんなに甘いんだ?
あっという間にできるパンなのに、なぜこんなに美味しいんだ?
とつぶやく間に食べ終わってしまう。
もう一つのNeoベジタリアンレシピは「切り干し大根のチャンキートマトソース」
切り干し大根だなんて言われないとわからない。
作り置きしておけば、パスタソース、ピザソース、オムレツの具、焼き飯の具など何にでも展開できてとっても便利!
皆さま、ヴィーガンのカルシウム源をご心配なさらずに!
その他、地場産のヤングコーンや小玉ねぎをオーブンでじっくり焼いたもの、山盛りのグリーンサラダ。
各自が好きなだけ取り分けながらランチタイムを堪能しました!

そして今回デザートは
新作!Neoベジタリアンレシピによるヴィーガンティラミスを
珈琲と共にご試食いただきました。
ティラミスを仕込んでくださったのはNeoベジタリアン上級指導士・杉平舞先生。
いつも「はなのうてな」の料理教室を、きめ細やかな動きでフォローしてくださっています。
パンやスイーツ作り、珈琲を淹れたりするのがとっても上手な舞ちゃん先生。
そんな舞ちゃん先生に、今後、はなのうてなデザート部をめでたく担当してもらえることとなりました。
わ〜いめっちゃ嬉しい〜〜〜!!!


NeoベジタリアンNewレシピによる

舞ちゃん先生の
「ヴィーガンティラミス」講座
「ヴィーガンヨーグルトチーズケーキ」講座
間もなく日程・詳細をお知らせいたしますので、もう少しだけお待ちくださいね!
もれなく、はなのうてな特製ランチ付きです!

イタリアンのリクエストをくださり
遠くから近くから楽しみにお越しくださったご参加者さまとのワクワクセッション。

お料理写真もご参加者からいただいております。

当日は、アメリカから一時帰国中のNeoベジタリアン指導士・菊池さやかちゃんがアシスタントに入ってくださいました。
今回はメニュー数が多く煩雑でしたが、見事に進行をフォローしていただきました!
サヤカちゃんのアメリカ暮らし話が新鮮でもっと聴きたい。
話が尽きない。

皆さまいつもご一緒にありがとう❤️

パクチークレイジー

5月19日(日)
「第10回パクチー祭り&魔女の市」


やってきましたパクチーの季節!

パクチーが好きすぎるパクチークレイジーの皆さまへ
わたくしもパクチー愛満載でお届けいたします!

はなのうてな出店メニュー
Neoベジタリアン ヴィーガンモロッコ料理

☆ハリラ風レンズ豆スープ(過去にも大人気でしたー!)


☆スパイスライスBOMB!(ハリラスープをかけて食べて!)

 

☆パクチーフムスクレイジー(バゲット付き)

お楽しみに❤️

 

会場:三重県亀山市・山小屋カフェ望仙荘
〒519-0223 三重県 亀山市安坂山町1191-18

10時ー16時(売切御免)
飲食部門は11時からです

 

根菜ベジ味噌ライスタワー

4月のNeoベジタリアン料理教室は
【根菜ベジ味噌ライスタワー】
でした。

皆さまの個性あふれるタワーが立ちまくってます。

筍、コゴミ、ウドやワラビ。
春ならではの山菜も連日美味しくいただきました。
アスパラがこれまた最高。

丁寧に時間をかけて炒めた根菜ベジ味噌と、フレッシュな伊賀産野菜がベストマッチ!

平成最後の料理教室に参加できてよかったとご感想いただき、あ、そうか〜、そうだね〜と皆んなで頷き合う。

ここまで開催してこられたこと
感謝しかありません!
皆さま、あらためて ありがとうございます。

これからもまたご一緒にNeoベジタリアン料理を楽しんでいきましょ〜〜〜

ーNeoベジタワー写真集(笑)ですー

 


4月☆料理教室日程

4月料理教室のお知らせです。

「あなたはあなたの食べたものでできている」

この言葉は、深いです。
ただ、何を食べればよいという話ではない。
あなたはそれをどういう意識で食べているのか。

私は食べることが大好きです。
私の好きな食べ方を最も自由に表現できるNeoベジタリアン®の世界
「はなのうてな」ではこの魅力的なNeoベジタリアンの意識を

ご縁ある皆さまにシェアしています。
(はなのうてなでは、常に更新されているNeoベジタリアン®料理を「最新レシピ」でお伝えしています)

Neoベジタリアン®とは
こちらをご覧ください

また「はなのうてな」の料理教室では、ご参加者さま同士の新たな出会いや、リピーターの方々の交流が楽しく、一期一会の時をお過ごしいただけます。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

初めての方もお気軽にお問い合わせください。
過去のクラス開催をご参考に、リクエストもお待ちしています。

「はなのうてな」へのアクセスはこちら☆

料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちら☆


日程①
【Neoベジタリアン・根菜ベジ味噌ライスタワー(玄米)】

2019年4月22日(月)10時〜14時頃 満席
2019年4月27日(土)10時〜14時頃 満席


【Neoベジタリアン・根菜ベジ味噌ライスタワー(玄米)】

予定メニュー
・根菜ベジ味噌
・ひじきの真っ黒煮
・切り干し大根と人参の酵素ドレッシング
・紫キャベツのピクルス
・イエロー蓮根
・野菜の魅力的なカット方法
・小豆入り玄米ご飯

参加費: 5,000円(当日ご用意ください)
持ち物:筆記用具、エプロン、手拭きタオル

今回、時間をかけて作るのは【根菜味噌】
ごぼう、人参、蓮根など、引き締めパワーのある根菜を中心とした常備菜的味噌です。
ゆっくり、ゆっくりと炒めていけば、身体に染み入る美味しさに。
美味しく作るポイントをお伝えします。
たくさん作っておいて、ごはんに乗せて、毎日食べたい。

このベジ味噌と
昔ながらのデトックス食材であるひじきや切り干し大根などの乾物(こちらも常備菜にします)
あとは新鮮な生野菜があれば
味と栄養抜群黄金バランスプレートの完成!

Neoベジタリアン®上級指導者だけが受講できるエキスパート講座があります。
今年2月から開講されました。
そこで私は習って以来、この食べ方の虜になっているのです。
地に足がつく感じのする根菜味噌と、体の中をきれいな水が流れていくような気がする生野菜を
バランス良く食べ続けてきたところ
身体と心の肯定感が増し、自分の中の軸が一層安定してきたように思います。
2月から3月へ、冬から春へ、季節の移り変わりに伴い、ゆらゆらと揺らぎを感じる自分もいましたが、それもだんだんとおさまってきて
これから気温が上昇するにつれ、しっかりと活動期に入っていく、その準備が整ってきているなと感じています。
それも、この根菜味噌と旬の生野菜をバランス良く食べる、そのおかげが大きいと思っています。

根菜ベジ味噌パワー
是非皆さまにシェアさせてください!


おにぎりの具にしても美味しく、お弁当にも便利。
私はアルバイトに行く日の朝、お弁当箱に
小豆入り玄米ごはんをよそって、この根菜味噌と梅干しを乗せる、だけ。
おにぎりにさえしていない笑
インスタ映えゼロ。
でもこれを休み時間に食べると大満足。
身体中が満たされる。
また元気に働ける。

私はこの満足感でできているんだ。

すべてにありがとう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いては、スペルト小麦粉で作るビーガンスコーンクラスのリクエスト開催のご案内です!

日程② リクエスト開催
【ランチ付き・古代小麦スペルト粉で作る ビーガンスコーンと焼きっぱなしケーキのクラス】 満席

不動の人気を誇るNeoベジタリアン® ビーガンスコーン。

Neoベジタリアン®といえば、派手派手しい?
ビーガン料理らしからぬ?
カラフルな色彩を放つお料理やスイーツが特徴的です。
が、しかし、こんな風に、ザクっと素朴なビジュアルもいいよね!

植物性食材のみで作っているのに
「う〜ん、美味い!!」と叫んでもらえるテッパンレシピ。
考案者東川恵里子先生の、天才的に簡潔な
一生モノレシピ!

自分で作れるようになりたいリクエストNo,1メニューです。

作り方のコツをしっかりつかめば、あとは、粉を変え、スパイスを変え、味付けのバリエーションは無限に広がります。
粉ものは触ってなんぼ!
体験が大事だと思うのです。
はなのうてなの ビーガンスコーンクラス は少人数制。
ご参加者さま全員で実際に作っていきますね。
あなたの手から
超美味しいスコーンの
誕生おめでとうございます!

このクラスでは、古代小麦粉(スペルト粉)を使います。
当日予定しているのは
・甘い系スコーン3種
・塩味系スコーン1
・焼きっぱなしケーキ1種(植物性素材混ぜて焼くだけですが絶品)
焼きたてを味見してもらった残りはすべてお持ち帰りいただけます。
もちろん、はなのうてなの特製ランチ付き💜


ある日の野菜めし笑

参加費: 5,000円(当日ご用意ください)
持ち物:筆記用具、エプロン、手拭きタオル


各教室とも、皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております!

ありがとうございます。


【場所】
はなのうてな
伊賀市上野桑町2201
駐車場有(ご参加者様には別途ご案内しております)

キャンセルについて:
材料の用意がありますので、キャンセルされる場合は、2日前までにお知らせください。
キャンセル料は、前日50%、当日は100%申し受けます。
(材料やレシピのみをお送りすることはしておりません。悪しからずご了承ください)

お申し込み・お問い合わせはこちら☆
http://hananoutena.com/?page_id=12

 

3days cafe 開催しました

はなのうてな 期間限定 Cafe
フラワーKOSAKAさん移転オープン記念・コラボイベント
3Days 2/9-11
開催させていただきました。

ご来店くださった皆さま

応援してくださった皆さま

この機会をくださったKOSAKAさま

はなのうてなスタッフ

あらためまして
ありがとうございました。

一夜明け
KOSAKAさんで購入したミモザを「はなのうてな」の玄関に飾りました。
金色のひかりが気持ちいい。

すべてに
ありがとう。

フラワーKOSAKAさん・新店舗
TEL 0595-23-2516
〒518-0865 三重県伊賀市上野魚町2888-6 銀座通り
(上野市駅から徒歩4ふん/現在の店舗から南へ徒歩5分/はなのうてなからは徒歩15分)

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物